自作工具(治具)の製作-9

ドラム缶を半分に切ったものが余ったので、溶接台に再利用することにしました。

ドラム缶の内側に、10cm角の柱用角材4つを均等にビス留めし、その先端にゴムキャスターを取り付けました。 2つは、ストッパー付きです。

 

ドラム缶の底に厚手の鉄板を溶接し、完成!

 

今までは、土間に溶接するものを置いて、しゃがんで苦しい体勢で溶接していましたが、これで、椅子に座って作業できるので楽ちんです。 また、アースクリップは、鉄板を挟むだけで良いので、溶接対象物に繋がなくても良くなり、思わぬ副産物効果が得られました。(^ー^)y

2018年11月19日