DIY初心者 おすすめツール!

巻き尺やノコギリ、金槌などの定番工具以外で、DIYレスキューがオススメする工具です。

1.デジタルノギス
   デジタル表示なので、目をこらすことは要りません!

 

2.スコヤ(板や角材の縁に沿って、直角線[垂直線]を引くのに使います)

 

3.ケガキゲージ  
  測ってその場で線引きできる便利ツールなんですが、高価なのが玉に瑕。
  でも、DIYを長く続ける方なら、一つあると便利で、加工精度もUP!

 

4.ツーバイフォー定規は、ツーバイ材にビス打ちの目安を付ける道具。安価です!

 

※ 以降の充電式ツールには、急速充電器と充電バッテリーが必要です。
 急速充電器は、1台あれば良いので、セット内容を確認して注文しましょう。
 製造メーカー・電圧を統一されることを推奨します。(私なら、マキタ・18V)
 なお、充電バッテリーは、中華製の互換バッテリーが激安で出回っていますが、絶対に
 オススメできまへん! どれも、ろくな物がありませんし、発火の危険性さえあります。

 

5.マキタ 18V充電式4モードインパクトドライバー TP141D
   インパクトドライバー・ハンマードリル・ドリル・ネジ締めの1台4役!

 

6.充電式ジグソー(マキタ 充電式ジグソー JV182DZK)

 

7.ディスクグラインダー
  右のマキタ ディスクグラインダ 18V 100mm GA412DZは、持っておくと重宝します

 

8.電気やすり(リョービ BY-1030)

 

9.サンドペーパーホルダー
  用途に合わせ、粒度と 布、紙、耐水紙を使い分けて用意しましょう
  通常のサンドペーパーを3等分した大きさがフィットするホルダーが良いと思います
  写真のホルダーは、ホームセンター「カインズ」、他に「モノタロウ」にもあります

 

10.竹用ドリル(名前が竹用というだけで、木や樹脂でもスパッときれいに切れます)

 

11.下穴ドリル
   最初は、下穴錐は用意しましょう。

 

12.クランプ
  最初は、C のクイックバークランプが使い易いでしょう
 A:パイプクランプ パイプを交換すれば、掴める長さを変えられます
 B:メタルバークランプ 締め付け力が大きいクランプです
 C:クイックバークランプ 各社クイックバークランプ中では良い方かと

 

2021年02月12日