自作工具(治具)の製作-47

サークルカット治具の製作

薄板の円形切りや、厚板の円形の彫り込みをトリマーで行うためのサークルカット治具を製作しました。  後日、ルーターテーブルを製作するにあたり必要となっため、急遽実施。

まず、コンパネとアルミ板(厚3mm,幅20mm)と、鉄の棒(直径5mm)を用意。

 

鉄の棒にM5のダイスでねじ切り

 

アルミ板に4mmの穴を開けて、M5のタップでねじ切り

 

M5のネジ、オスメス完成

 

M5のネジ棒をカットし、ネジ穴に接着剤を塗って

 

固定

 

コンパネにアルミ板のスリット(幅20mm,深さ3mm)をテーブルソーで掘ります。

 

 

ノミで溝をきれいに

 

板に通す止めボルト用の穴溝をトリマーテーブルで掘ります。

 

トリマーを設置する位置に穴を開けます。

 

トリマーホルダーを板に取り付けます。

 

アルミ板をセットします。

 

表にメジャーテープを貼って完成!

 

直径30cmの円形を切り抜きました。(カットできるサイズは、30mm~640mmまで)

 

サークルカット治具

 

2020年03月15日