後付けサイクロンのパワー!w(゜o゜)w

作業場の掃除機を木工機械の集塵機としても利用しているのですが、掃除にしても、集塵にしても、掃除機のフィルターの目詰まりが早いため、吸引力の低下に悩まされていました。 原因は、砂ホコリやおが屑にあり、それらは、細かくて軽いため、掃除機のバケツに落ちて溜まるより、先にフィルターに貼り付いてしまうのです。
で、その都度フィルターを外し、屋外で目詰まりした粉塵をエアーガンで丁寧に吹き飛ばしておりました。┓(´ヘ`;)┏

ある日、以下の動画が目にとまり、ダメもとでその商品を買ってみたところ・・・
https://www.youtube.com/watch?v=VRgddafb6tc

何と言うことでしょう!
 動画と全く同じ効果を目の当たりにし、ビックリ仰天!! w(゜o゜)w

購入した商品は、オフの店 Web Shop(株式会社 オフ・コーポレイション Oneida ダストデピュティー です。


掃除機にサイクロンユニットを取り付けただけでは、掃除機として使えないので、台車に組み付けて、可搬式に仕立てました。

 

サイクロンユニットのゴミ収納容器(左)に1/4程度ゴミが溜まったとき、掃除機のバケツ(右)には、ゴミは殆ど無く、うっすら微粒子があるだけでした。念のため、フィルターの目詰まり具合も確認しましたが、こちらも殆どなし!感覚的には、多分、今までのフィルターの目詰まり掃除の負担は、1/10以下になるものと確信しています。

 

以下は、ベルトサンダーに取り付けたところの絵。


高額なサイクロン式で有名な、ダイソンの家庭用掃除機も持っていますが、こちらは逆パターンで、詰まらないはずのゴミが詰まる詰まる・・・ 大損 (;。;) ウゥ…

なお、サイクロン掃除機は、ダイソンに限らず、どの家電メーカーの物も、フィルター詰まりによる吸引力の低下はあるようで、結局、紙パック式の方が手間がかからず、清潔で、コスパに優れていることに、高いお金を払ってから・・・(×□×;)

2018年05月20日