乾燥時期のマシン静電気対策

この時期、ベルトサンダーの集塵用ホースを繋ぎ直す際、パチッ!と来るんです。 でも、それは、自動車のドアノブに触れたとき来る奴(衣服で発生した静電気が自動車側に逃げる)ではなく、機械側から手に伝わってやって来る静電気なんです。 その証拠に、他の金属製機械に触れても何ともなく、ベルトサンダーに接続の集塵ホースでしか起こらないのです。

 

昨年は、発生源が、集塵機なのか、ベルトサンダーなのか、他にあるのか分からず、とりあえず2台のベルトサンダーに、しっかりとアースを取り付けたのでしたが、それでは、まったく効果なしでした。絶縁体のホースや塩ビ管で発生しているのですから、当然と言えば当然ですが。

 

今年は、静電気除去テープなるものを購入し、貼り付けました。

 

ホース、塩ビ管、ベルトサンダーのベルト回転部側面に貼りまくりました。

 

貼ったのがコレ! TRUSCO 静電気除去テープ(25mm X 5m) 

 

木枯らし1号が、日本列島を通過し、底冷えを感じた本日、集塵機とベルトサンダーを稼働させ、その効果を確認しましたが、パチッ!は、全くありませんでした。 しばらく様子をみないと、効果の検証は正確ではないと思いますので、最終結果は、後日ですね。

一ヶ月経過後もビリビリは、全くありません。効果有り!ですね。

2020年11月04日