自作工具(治具)の製作-59

スポークシェーブ(南京鉋)の製作

父が鉄工所を営んでいたときの道具で、旋盤用切削刃(板バイト)があったので、これを使ってスポークシェーブを作りました。

 

非常に硬い金属で、あまりにも細いので、ここまで成形するのに骨が折れました・・・ というか、両手人差し指の先が、砥石で見事に削られて、血まみれに。(T_T)
なんだかんだで、3時間もかかってしまいました。

 

本体に使用する木は、柔な木材では負けてしまうので、硬い木を使用します。
年輪が複雑に入り組んでいるケヤキを使いました。

 

刃を取り付ける部分の加工

 

 

 

 

板バイトで作った刃をセット

 

固定用の鉄板をセット

 

穴を開けて、ネジ留め

 

 

オイルフィニッシュで色づけ

 

 

槍先があっという間に削れます。

 

2020年08月17日