自作工具(治具)の製作-54

油圧プレス機 45°折り曲げ金型の製作

先日、門型の12t油圧プレス機を購入したのですが、鉄で1.5mm以下の金属板を45°に折り曲げる金型はあるのですが、鉄で2mm以上の板を折り曲げる金型を作ることにしました。

 

L型アングル(一辺50mm, 厚5.8mm,長さ420mm)、
平鋼(幅50mm, 厚5.6mm,長さ420mm)
左:ポンチ(L型アングルに平鋼を溶接し、押えに四角鋼を溶接)
右:ダイ(L型アングル2枚を山置きでベースにし、間にL型アングル1枚谷置きで溶接し、さらに下に平板を2枚溶接)

 

プレス機にセットする形

 

 

試し曲げに縞鋼板(厚4.5mm、長さ390mm)を曲げてみました。

 

 

厚み4.5mm、長さ390mmの鋼板、普通曲げて使わんでしょ。切って溶接付けするもんですね。強引すぎて、直角とまではいきませんでしたが、恐るべし12トン油圧プレス!
ここまで曲がれれば、予め内側にディスクグラインダーで溝加工すれば45°は可能です。

 

 

薄板用の金型
本来、バイスに固定して使う手動用の折り曲げ器だったのですが、使い勝手が悪く、この油圧プレス機用に改造しました。

 

薄板の方は、ほぼ直角です。


・・・自作工具(治具)の製作-54(改1)へ続く

2020年06月03日