自作工具(治具)の製作-40

かねてより、余っているディスクグラインダーを利用し、ディスクグラインダースタンドを作りたいと思っておりましたが、今回、その構想が決まり、製作に掛かりました。
【構想】
ディスクグラインダーをスタンドに固定し、スイングアームで上下に可動できるようにし、スタンドの右側には、前後にスライドも出来る材料固定台を設置。

ディスクグラインダースタンドは、¥2700 弱で買えるので、材料費と手間を考えると、買わない手は無いので購入し、組立てて、ディスクグラインダーを取付け。

 

材料固定台には、Tスロットトラックを2列設置し、Tスロット・ホールドダウンクランプを取り付けて、材料の固定するのに使います。

 

材料固定台にTスロットトラック取り付け用の溝を掘り、

 

ビスで取付け固定。

 

材料固定台を裏返し、本来、引き出しに使用するスライドレールを水平に置いて取り付け、スライドできるようにします。

 

スライドレールをベース台のコンパネにビスで固定。

 

材料固定台表面とディスクグラインダー台表面とが面一になるよう、ディスクグラインダーの高さ調節用の板を取り付けます。

 

 

ディスクグラインダーで金属を切ると火花が飛び、板が焼け焦げるので金属板を敷きますが、ついでなので、試し切りに利用することにしました。試し切り時には、アルミテープで代用。

 

試し切りで切ったステンレス板を取付け。

 

これで火花による焼け焦げは、防止できます。

 

材料固定台のストッパーを取り付けて完成!

 

これまでの治具作製により、最近、作業場が手狭になり、工具の設置場所には頭を痛めます。
今回の治具は、壁の棚に無理矢理、斜めに寄り掛ける形で押し込み、落ちないように棚の手前にかぎ爪状のストッパーを木材で作って取付けました。

 

鉄板の切断


金属管の切断

・・・自作工具(治具)の製作-40(改1)へ続く

2019年12月04日