穴開けポンチ作業台の製作

お客様からのご依頼で、「穴開けポンチ作業台」を製作しました。
お客様の方では、机の上に硬質ゴムの厚板を置いて、厚手の布地にポンチで穴を開ける作業を行われていましたが、布地が筒状で作業のしづらさを感じておられ、それを改善できる道具の製作を依頼されたわけです。

完成品は以下です。

 

構造は下から、
 5cmくらいの分厚い板 → 隙間用板 → グレーチング(側溝用金属蓋)→ 板 → 硬質ゴム板

 

グレーチングを押さえる板は、強度(硬さ)が必要なので、ケヤキを使用。

 

幅は筒状の布の大きさに合わせ、穴開け作業がスムーズに行える形にしました。
グレーチングは、本来溝蓋用途なので、表面はバリだらけのトゲトゲでも問題ないのですが、お客様は、布製品を扱われているので、そういうわけには行きませんので、ディスクグラインダーとサンドペーパーで、丁寧に表面を滑らか仕上げしました。

 

ゴム板上にハンマーを振り下ろしても、机の上と遜色ない堅さを実現しました。


2019年10月22日