刃物研ぎ工程の見直し

超仕上げ刃物研磨機の登場(自作工具(治具)の製作-28)により、全工程が砥石だけの水研ぎだったときに比べ、砥石の工程を簡略化できるので、準備と後始末に手間が掛かっていた作業場内での水研ぎ作業を見直し、屋外軒下の流し台で、サッと実施できるように改善しました。

流し台の壁に砥石台と砥石セットを常設しました。

 

砥石セットの箱は、底を金網に変え、排水機能を付加。 奥側は、面直し用砥石。

 

砥石箱の前側を上げて、排水性&乾燥性を向上

 

砥石台は、シンクの金網に乗せるだけでセット完了し、水は、金属可とう管の蛇口から、自由に得られるので、準備も後始末も、超時短できました。

 

ちなみに、シンク上の照明器具は、作業場天井照明のLED化で余ったものと交換したので、非常に明るく、夜でも、手元が見にくいことは無くなりました。


なお、この流し台は、手洗いと家庭菜園と洗車が、本来のお役目です。


2019年04月13日