子ども飛び出し注意!対策

DIYレスキューに出入りする近所の子ども達は、100m先で国道8号線に接続する比較的往来の激しい県道を横断するため、常々、ドライバーに注意喚起するものを設置しようと考えておりました。  

 

看板と風車を設置

 

看板は、子どもの受け狙いで「猫バス」を使ったのが仇となり、返って分かりにくくなり、後日、その上に「アクリル風車」を追加設置しました。
やはり看板は、滋賀名物「飛び出し坊や」には勝てません。 (´ヘ`ι)ゞ

 

回転方向は、水平方向です。
赤と黄の透明アクリル板に蛍光テープと反射テープを貼っています。
上下のワイヤーの途中に「回転カン」を入れています。

風がないときでも、車の通過で、ゆらゆらと動きがあり、風があるときは、ブンブン回ります。

2017年09月27日