自作工具(治具)の製作-24

ドリルで、ドラムサンダー(スピンドルサンダー)を製作

前々から作りたいと思ってはいたのですが、今回切っ掛けがありまして~
実は、ドリルホルダーを壊してしまったもんで・・・
六角レンチでネジを締めたところ、バキッ! (×□×;)
やはり、メイドinチャイナの安物は、あきまへんわ。
と言う事で、壊れたホルダーを利用して、ドラムサンダーを作ることに。

 

まず、厚板にドラムが通る穴を開けます。

 

壊れたドリルホルダーの首を板に固定します。

 

厚板に足を付けます。 
今回は、作業台を跨ぐところでの使用に限定したので、足は短いです。

 

こんな風にセットし、クランプで固定します。

 

次にドラムサンダーの製作
丸棒とネジ棒を任意の長さに切り、丸棒の中心にねじ棒より1mm小さい穴を開けます。

 

ネジ棒を丸棒の穴にねじ込みます。

 

丸棒にノコギリで切り込みを入れ、サンドペーパーを巻いたら、ドラムの出来上がり。

 

完成!

 

早速使ってみましたが、研磨力はベルトサンダーには及びませんが、ベルトサンダーでは出来ない、小さなR部分や内側のRに対応できそうです。

 

ドリルは、必要なときに取り付け、台は片付けておきます。ですので、その他のパーツは厚板の裏側に収納しておくようにしました。


2019年01月21日