自作工具(治具)の製作-19

自作テーブルソーのクロスカットスレッド(横挽き・直角切り)の製作

自作テーブルソーに使った丸ノコが小ぶりだったので、チップソー径が小さく、スレッドのベース板を厚くすると、刃高さが犠牲になり、切断できる木材が制限されることになります。なので、ベース板はベニヤを採用しました。

まず、5mmのベニヤ板(90✕90cm)とアルミチャンネル10mm角と12mm角を準備

 

アルミチャンネルをテーブルソーとスレッドのサイズに切断

 

アルミチャンネルの厚みがあり過ぎるので、薄く切ります。

 

左が加工後

 

レール(アルミチャンネル)を取り付ける位置を決めます。
スレッドを反転させた時に、チップソー左側配置となるようにします。

 

スレッド裏面にアルミチャンネルを取り付ける溝をテーブルソーで1mm掘ります。

 

 

ノミできれいに

 

2液性接着剤で10mm角アルミチャンネルを取り付けます。

 

重しを乗せて、固まるのを待ちます。

 

テーブルソーに、12mm角アルミチャンネルを取り付ける溝を掘ります。

 

 

ノミできれいに

 

アルミチャンネルに下穴を開けて、ビスで留めます

 

スレッドのアルミチャンネルと合わせてみます。

 

スレッドの余分な部分をカット

 

フェンスを取り付けます。(パイン集成材の厚板を使用しています)
ここで、正確な直角を出しておかないと台無しになります。

 

反対側のフェンスは、反転させ、スレッドのベースにチップソーの切り目も入れてから、位置出しをして取り付けます。

 

反転!

 

 

反転!

 

これで、横挽き(直角切り)が簡単安全に出来ますね! (^ー^)v

2019年01月06日