自作工具(治具)の製作-14

自動カンナのカンナ屑飛散抑制板の設置

自動カンナから出るカンナ屑(おが屑)の飛散を抑えたいのですが・・・
一番効率の良いのは、集塵アダプターを取付け、集塵機で吸い取ることですが、製材で出るカンナ屑の量は、多い時は、今ある集塵機では太刀打ちできない量となるため、大型の集塵装置が必要となります。しかし、場所も予算もございません! ┓(´ヘ`;)┏

 

ちり取りで回収するにしても、少しでも飛散を抑えるため、自動カンナのカンナ屑排出口にアクリル板で囲いを取付け、片側にポリカ中空板で立て板を延伸しました。

 

ポリカ中空板は、脱着式にしています。

 

取付けは、至って簡単。
18mm径の木の棒をアクリル板に固定しており、そこに差し込むだけ!

 

自動カンナを使用しない時は、立て板(ポリカ)は外しておきます。

 

自動カンナを使うときに取り付けます。

 

隣の作業台にカンナ屑が飛散することは無くなりましたが、床に落ちたカンナ屑の飛散は・・・
少しは・・・ 気のせいか  (´・_・`)


2018年12月09日